極の青汁

青汁の比較ランキング

極の青汁は、青汁の栄養価にポリフェノール成分でパワーアップさせたサントリーの青汁です。

青汁TOP > 極の青汁(きわみのあおじる)

極の青汁【サントリー】

極の青汁

極の青汁は、大麦若葉と明日葉という青汁原材料の代表格を採用したサントリーの青汁です。

熊本・阿蘇の大麦若葉と屋久島の明日葉というこだわりの材料に加え、野菜ポリフェノール『ケルセチン』を吸収されやすい形にした『ケルセチンプラス』を配合することで、従来の青汁にはない栄養価と健康保持力を有しています。

さらに、宇治産煎茶と抹茶をブレンドすることで、青汁特有の苦みや臭みを抑え、毎日おいしく飲み続けることを可能にしました。

極の青汁は、野菜不足が気になる方や、食生活が不規則になりがちな方におすすめの青汁となっています。

極の青汁(サントリー)

野菜の摂取は質が大事!

厚生労働省が推奨する野菜の1日の摂取量は350g以上とされていますが、30代や40代だけでなく、比較的野菜の摂取量が多いとされている50代以上の方も推奨値には届いていないのが現状です。

そこで、極の青汁では、野菜の摂取方法を『食べる』から『摂る』へと切り替え、栄養価の高い大麦若葉や明日葉を青汁にすることで、野菜の必要摂取量をクリアできるよう配慮しました。

さらに、野菜の質を底上げするため、野菜ポリフェノール『ケルセチンプラス』を配合。

青汁の栄養価とエネルギーをパワーアップさせることを実現し、より体内に吸収されやすい青汁を作り上げています。

『飲める』から『飲みたい』青汁へ

極の青汁は、『飲みにくくて続けられない』という青汁にありがちな声をもとに、毎日続けるための『おいしさ』にもこだわりました。

宇治産の煎茶と抹茶と加えることで、力強い青汁をさらっと軽く飲めるまろやかな口当たりに変え、毎日飲みたくなるようなおいしさを演出しています。

また、青汁の粉末自体が小さくて溶けやすいので、冷水だけでなく、ミルクやスープ、ヨーグルトなどに混ぜていただくこともできます。

サントリー極の青汁は、いろいろな味のバリエーションが楽しめるので、飽きずに楽しみながら飲めるところが特徴です。

極の青汁 口コミと評価

極の青汁をお試し注文してみました。大麦若葉の青汁らしく、とてもさわやかな飲み口です。青汁に特有の苦みやえぐみは一切感じません。大手飲料水メーカーであるサントリーさんの青汁なので、安心感があるところも魅力の一つだと思います。

極の青汁1 極の青汁2 極の青汁3
極の青汁が到着したときの様子です。青汁についての資料がとても充実していて読み応えがあります。 シェーカー付きなのが◎。フタもしっかりしていて、振るときに液漏れしません。青汁は全文で30包入ですが、さらに3包のサンプルが付いているのでお得感があります!
極の青汁4 極の青汁5 極の青汁6
シェーカーを使って振ると、中央画像のようないい感じの泡立ちになります。これをコップに移し替えてキュッと飲みます。美味しい~!宇治抹茶とブレンドされているので、抹茶風味のさわやかでさっぱりとした味です。これなら子供でも美味しく飲めますね。 国産の大麦若葉と明日葉が原料なので安心・安全でもあります!
極の青汁 ⇒極の青汁の公式サイト
 

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 青汁.biz All Rights Reserved.