命源青汁

青汁の比較ランキング

命源青汁は、赤ワインよりも高いポリフェノール含有量を誇る日本山人参を配合したケール青汁です。

青汁TOP > 命源青汁

命源青汁    -ポリフェノールたっぷりの濃い青汁-

命源青汁

命源青汁は、こだわりの冬越しケールとともに、日本山人参や植物系カルシウムを同時配合した濃い青汁です。

キャベツやブロッコリーの原種であるケールは、『野菜の王様』と呼ばれるほど栄養価が高いところが特徴。

その栄養素は数ある緑黄色野菜の中でも群を抜いており、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

命源青汁は、同じケールでも特に栄養素が凝縮した冬越しケールを原料として採用。

さらに、日本山人参や植物系カルシウムを配合することで、現代人に足りない栄養素をバランス良く摂取できる青汁に仕上げています。

冬越しケールで栄養素を凝縮

ケールは一年中いつでも栽培できる野菜ですが、収穫時期によって色や味が異なります。

一般的に、夏場に収穫したケールは苦みが強く、冬を越したケールは甘みが増す傾向にあります。

命源青汁では、甘みだけでなく、冬場を越して栄養素を凝縮させた冬越しケールを原料として採用。

ケール特有の苦みはあるものの、後味がさわやかですっきり飲める青汁となっています。

もちろん、無農薬・無化学肥料で育てられているので、素材としての信頼性は抜群。毎日安心して飲める高品質青汁に仕上がっています。

ポリフェノールたっぷりの日本山人参

命源青汁では、冬越しケールのほかに、江戸時代から『神の草』と呼ばれて重宝された日本山人参を配合しています。

日本山人参はセリ科の有用植物のひとつ。日本山人参の根と葉には、たんぱく質やビタミン、ミネラル、アミノ酸のほか、ポリフェノールがたっぷり含まれています。

特にポリフェノールの含有量は他の食品に比べて非常に高く、キャベツの約255倍、ほうれん草の約24倍、赤ワインの約9倍、チョコレートの約3倍にも及んでいます。

ポリフェノールには体の老化のもととなる活性酸素を除去するはたらきがあり、動脈硬化を防ぐほか、肌のアンチエイジング成分としてシワやたるみ、シミの発生を抑制します。

命源青汁 ⇒命源青汁の公式サイト
 

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 青汁.biz All Rights Reserved.