健願青汁

青汁の比較ランキング

自然食研の健願青汁は、国産ケールを1杯あたり160gも配合した高濃度のケール青汁です。

青汁TOP > 健願青汁

健願青汁   品質と栄養価に絶対の自信

自然食研の青汁

自然食研の健願青汁は、土作りからこだわりを持って育てられた国産ケール100%の青汁です。

その栄養価の高さから、ケールは『野菜の王様』『スーパー野菜』と呼ばれており、青汁の原材料としても多用されています。

健願青汁では、そんなケールの中でも高品質なものを厳選。5年間かけて作り上げた土壌で育てたケールのみを使用しています。

無農薬・無化学肥料の国産ケールを100%使用して作った青汁は、栄養価がとても高く、たった2杯で1日分(350g)の野菜を補えるほどとなっています。

自然食研の青汁

1杯分に約160gのケール外葉を使用

ケール外葉

健願青汁では、健康な土壌で育ったケールの外葉だけを凝縮して配合しています。

外葉は太陽の光を最も多く浴びて育っているので、他の部位に比べて栄養価が高く、最も純度の高い部分となっています。

自然食研の健願青汁は、1杯分に約160gのケール外葉を使用。その栄養価は非常に高く、たった1杯でセロリ1.5本分の食物繊維、牛乳1本分のカルシウム、トマト4個分のビタミンA、ピーマン6個分のビタミンEを摂取できます。

特に食物繊維は、ケールを丸ごと使用して作られた青汁に比べ、約36倍も多く含まれています。

味もおいしく、保存にも便利

ケールの粉末

ケールは栄養価が豊富な野菜として知られていますが、同時に独特の苦みや青臭さがあるため、青汁にすると飲みにくいという欠点があります。

しかし、自然食研の健願青汁はケールの品質自体が良いため、一般的なケールの青汁よりも飲みやすく、毎日無理なく続けられる青汁として仕上がっています。

また、1杯分ずつ密封パックされているので、保存にも便利。冷蔵庫や冷凍庫の場所を取ることなく、常温で保存できる上、持ち運びやすいのもメリットです。

詳細・お申し込みはコチラ

健願青汁の口コミ体験談

自然食研の健願青汁をお試し購入してみました。ケールの青汁なのにとても飲みやすいという印象を受けました。同じケールで有名なキューサイのはちみつ青汁よりもダンゼン味がいいです。

健願青汁1 健願青汁2 健願青汁3
健願青汁が到着したときの様子です。横長の箱で届きました。 青汁が60包も入っているほか、サンプルが二つ、特製のシェーカーもついてきました。一袋にたっぷり5gも入っているのは驚きです。 おいしい飲み方や健願青汁に関するQ&A、資料などが豊富に入っているのも良心的です。
健願青汁4 健願青汁5 健願青汁6
なんと言っても、健願青汁は1杯あたりの値段が67円と圧倒的に安いのが嬉しい特徴です。 健願青汁にはシェーカーが付いているので安心。ただ他のメーカーに比べ作りが少し貧弱なため使い方によっては液漏れすることも。 お味は、ケール100%とは思えないまろやかな口当たりです。ほとんどクセも感じません。ケールの青汁では一番美味しいと感じました。

自然食研の青汁 ⇒健願青汁の公式サイト
 

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 青汁.biz All Rights Reserved.