妊娠・妊婦の葉酸摂取

青汁の比較ランキング

青汁による妊娠・妊婦の葉酸摂取について紹介しています。

青汁TOP > 葉酸摂取

妊娠・妊婦の葉酸摂取の必要性

胎児イメージ

妊娠すると、特に多くの栄養分が必要となりますが、中でも葉酸の摂取は必要不可欠と言われています。

厚生労働省でも、妊婦を対象に1日400マイクログラムの葉酸摂取を推奨しており、母子手帳にもその旨が記載されているほどです。

では、なぜ妊婦に葉酸が必要なのか。それは、葉酸不足による胎児の神経管閉鎖障害発症を予防するためです。

神経管閉鎖障害とは、脳や脊椎を形成する神経管が、妊娠初期の段階で正常に形成されないことによっておこる先天異常の一種です。

アメリカなどの諸外国で行われた疫学調査によると、葉酸には神経管閉鎖障害の発症リスクを低減する作用があることが報告されています。

そのため、現在、日本を含む世界各国で妊娠中の葉酸摂取が勧告されています。

神経管閉鎖障害は複合的な要因によって発症する障害なので、葉酸摂取のみで完全に発症を防ぐことはできませんが、リスクのひとつを予防することができるのは確かです。

さらに、妊娠中は鉄欠乏性貧血になりやすいと言われていますが、葉酸不足も貧血を起こす要因となります。

神経管閉鎖障害の予防にはもちろん、貧血防止のためにも、特に妊娠初期には意識的に葉酸を摂取するよう努めることが望まれます。

青汁で妊娠・妊婦の葉酸摂取

葉酸イメージ

葉酸は主にほうれん草や芽キャベツなどの青野菜に多く含まれています。

しかし、葉酸は熱に弱いという欠点があるため、ゆでたり炒めたりして調理すると、その多くが破壊されてしまいます。

そこで、近年では青汁による葉酸摂取が人気を集めています。

青汁は生のまますりつぶすので、成分を損なわず、手軽に葉酸を摂取することが可能です。

もちろん、葉酸以外にも、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんの栄養補給にもぴったりです。

青汁の中でも特に飲みやすく美味しい青汁を厳選しました。お子さんや、青汁に苦手なイメージのある方でもゴクゴク飲める青汁を紹介しています。

ランキング1位
えがおの青汁¥3,150
えがおの青汁
体験レビューあり

えがおの青汁は、『飲みやすいを超えたおいしさ』と形容される大麦若葉の青汁です。与那国島産の長命草と、じっくり発酵熟成させた発酵黒生姜を同時配合し、高い栄養価を実現しているうえ、思わず「ゴクリ」と喉が鳴るほどコクのある美味しさはとても青汁と思えません。

詳細   公式サイト
ランキング2位
ふるさと青汁¥3,990
ふるさと青汁
体験レビューあり

ふるさと青汁は、品質に定評のある八丈島の明日葉を使用した人気の青汁です。貴重な根っこからまるごと採取することで、他の青汁よりも高い栄養価を実現しています。滋養豊富な八丈島の恩恵を受けて、ビタミンやミネラル、食物繊維だけでなく、血栓予防やセルライト対策が期待できるカルコンなど、普段の食事では摂りにくい栄養素をたっぷり含んでいます。

詳細   公式サイト
ランキング3位
極の青汁¥3,780
極の青汁

極の青汁は、大麦若葉と明日葉の主原料に加え、野菜ポリフェノールのパワーをプラスしたサントリーの青汁です。青汁の栄養価に加え、カラダの健康パワーを支えるポリフェノールの『ケルセチン』が魅力の青汁で、従来の青汁より高い健康効果を実現しています。飲みやすさにもこだわりを持ち、国産の原料のみを用いて『飲める』から『飲みたい』青汁へと進化しています。

詳細   公式サイト
ランキング4位
お茶村の神仙桑抹茶ゴールド¥5,985
お茶村の神仙桑抹茶ゴールド
体験レビューあり

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、2008年のモンドセレクションで金賞を受賞した大人気の青汁です。発売以来2000万包の売上を達成し、デトックス効果に優れた青汁として高い評価を受けています。効果が感じられない方には全額返金を保証しているから、初めての方でも安心してお試しいただけます。

詳細   公式サイト
ランキング5位
グリーンハウス レモンの青汁¥6,141
レモンの青汁
体験レビューあり

レモンの青汁は、『野菜の王様』と呼ばれるケールを主成分としたレモン風味のおいしい青汁です。子供でもゴクゴク飲める美味しさに加え、2袋で1日分のビタミンCが摂れる栄養価が人気となっています。

詳細   公式サイト

青汁の中でも特に栄養価の高いバランスのとれた青汁を厳選しました。味よりも栄養と健康を重視される方におすすめです。

ランキング1位
自然食研の健願青汁¥3,990
自然食研の健願青汁
体験レビューあり

5年かけて作り上げた土壌で育ったケールの外葉だけを凝縮した本格派の青汁です。外葉は他の部位に比べて栄養価が高く、最も純度の高い部分。たった1杯でセロリ1.5本分の食物繊維、牛乳1本分のカルシウム、トマト4個分のビタミンA、ピーマン6個分のビタミンEを摂取できます。1杯67円という安さも魅力です。

詳細   公式サイト
ランキング2位
ふるさと青汁¥3,990
ふるさと青汁
体験レビューあり

ふるさと青汁は、品質に定評のある八丈島の明日葉を使用した人気の青汁です。貴重な根っこからまるごと採取することで、他の青汁よりも高い栄養価を実現しています。滋養豊富な八丈島の恩恵を受けて、ビタミンやミネラル、食物繊維だけでなく、血栓予防やセルライト対策が期待できるカルコンなど、普段の食事では摂りにくい栄養素をたっぷり含んでいます。

詳細   公式サイト
ランキング3位
極の青汁¥3,780
極の青汁

極の青汁は、大麦若葉と明日葉の主原料に加え、野菜ポリフェノールのパワーをプラスしたサントリーの青汁です。青汁の栄養価に加え、カラダの健康パワーを支えるポリフェノールの『ケルセチン』が魅力の青汁で、従来の青汁より高い健康効果を実現しています。飲みやすさにもこだわりを持ち、国産の原料のみを用いて『飲める』から『飲みたい』青汁へと進化しています。

詳細   公式サイト
ランキング4位
お茶村の神仙桑抹茶ゴールド¥5,985
お茶村の神仙桑抹茶ゴールド
体験レビューあり

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、2008年のモンドセレクションで金賞を受賞した大人気の青汁です。発売以来2000万包の売上を達成し、デトックス効果に優れた青汁として高い評価を受けています。効果が感じられない方には全額返金を保証しているから、初めての方でも安心してお試しいただけます。

詳細   公式サイト
ランキング5位
遠藤青汁¥2,835
遠藤青汁

青汁を国内で初めて紹介した、最も古い歴史と伝統を持つ遠藤二郎博士の青汁。『無農薬・無化学肥料のケール』に徹底してこだわりぬき、添加物も着色料も一切使用しない『自然のまま』の清浄な青汁を提供しています。青汁ファンに根強い人気を誇り、国内に多くのリピーターを抱える本格派の青汁となっています。

詳細   公式サイト

1杯あたりの価格の安い青汁を紹介しています。

自然食研の健願青汁¥3,990
自然食研の健願青汁
体験レビューあり

5年かけて作り上げた土壌で育ったケールの外葉だけを凝縮した本格派の青汁です。外葉は他の部位に比べて栄養価が高く、最も純度の高い部分。たった1杯でセロリ1.5本分の食物繊維、牛乳1本分のカルシウム、トマト4個分のビタミンA、ピーマン6個分のビタミンEを摂取できます。1杯67円という安さも魅力です。

詳細   公式サイト
ランキング2位
遠藤青汁¥2,835
遠藤青汁

青汁を国内で初めて紹介した、最も古い歴史と伝統を持つ遠藤二郎博士の青汁。『無農薬・無化学肥料のケール』に徹底してこだわりぬき、添加物も着色料も一切使用しない『自然のまま』の清浄な青汁を提供しています。青汁ファンに根強い人気を誇り、国内に多くのリピーターを抱える本格派の青汁となっています。

詳細   公式サイト
ランキング3位
アサヒの菜善青汁¥7,140
アサヒの菜善青汁

1杯75円で飲むことのできるアサヒのおいしい青汁。国内の契約農家が農薬や合成肥料を一切使わず、冬から秋のもっとも旬な時期の大麦の若葉のみを使用。飲みやすい大麦若葉に加え、さらに抹茶や麦芽糖をプラスして仕上げているから、とっても甘くて美味しいのが特徴です。

詳細   公式サイト
ランキング4位
お茶村の神仙桑抹茶ゴールド¥5,985
お茶村の神仙桑抹茶ゴールド
体験レビューあり

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、2008年のモンドセレクションで金賞を受賞した大人気の青汁です。発売以来2000万包の売上を達成し、デトックス効果に優れた青汁として高い評価を受けています。効果が感じられない方には全額返金を保証しているから、初めての方でも安心してお試しいただけます。

詳細   公式サイト
ランキング5位
ダイレクトテレショップの青汁三昧¥6,000
青汁三昧
体験レビューあり

ダイレクトテレショップの青汁三昧は、2億杯という圧倒的な売上を記録している大人気の青汁です。青野菜の中でも特に栄養価の高いゴーヤ、ケール、大麦若葉の三大野菜をたっぷり含み、1種類の青汁よりもはるかに高い栄養価を実現しています。

詳細   公式サイト
 

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 青汁.biz All Rights Reserved.